もりもりちゃん

​妊娠5カ月で便秘に悩まされるのはなぜ?原因と対処法を紹介

2017年08月01日 14時34分

安定期と呼ばれる妊娠5カ月に入ると、ホッと一息つく方が多いかもしれませんね。

一方で、頑固な便秘に悩まされている方もいるはずです。

この時期の便秘はどのような原因で引き起こされるのでしょうか。

便秘の原因と対処法を解説します。お悩みの方は参考にしてください。
 

5ヶ月目の妊婦が便秘になりやすい原因とは

体調が安定しても、スッキリできないと気持ち悪いですよね。

妊娠5カ月の便秘は様々な原因で引き起こされると考えられています。

主な原因と考えられているのが、女性ホルモンのバランスが変わることです。

妊娠すると赤ちゃんの成長を維持するため、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの分泌量は増えます。

黄体ホルモンには、子宮の収縮を抑制する働きのほか消化管の筋肉の収縮を抑制する働きもあります。

腸の蠕動運動が抑制されると、便をうまく排泄できなくなります。

便が腸内に留まると水分の吸収量が多くなるので便は硬くなります。

これらの影響で便秘になりやすいと考えられているのです。

体調不良などで妊娠してから身体を動かしていない方は、筋力の衰えにも注意が必要です。

腹筋が弱くなるといきむことが出来なくなるので排便しづらくなります。

また、腹筋が弱くなると腸の蠕動運動も弱くなるといわれています。

運動不足の方は、こちらの原因も疑うとよいかもしれません。

以上のほかでは、お腹の赤ちゃんが影響しているケースもあります。

妊娠5カ月は、胎動を感じ始めるなど赤ちゃんの存在を意識しやすい時期です。

お腹の赤ちゃんが気になると、トイレでいきめなくなる方がいます。

黄体ホルモンの影響などで便が硬くなっていると、いきまないと排便できません。

妊娠5カ月の便秘はどのように改善すれば良いのでしょうか。
 

妊娠5ヶ月(安定期)の便秘解消方法とは

妊娠5カ月の方が取り組みたい便秘の解消法が食生活の改善です。

安定期に入ると食欲は増すはずです。

栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

特に、摂りたいのが食物繊維とオリゴ糖です。

食物繊維とオリゴ糖は、消化されることなく腸まで届き善玉菌の繁殖を助けます。

便秘になると腸内で悪玉菌が繁殖しやすくなります。

悪玉菌には腸内に老廃物をため込み便秘を悪化させる働き、有害物質を作り出す働きなどがあります。

善玉菌は、腸内を酸性に傾けて悪玉菌の繁殖を抑えるとともにお通じを改善します。

便秘になると悪玉菌は増え、悪玉菌が増えると便秘は悪化するので、善玉菌の繁殖を助けて負のスパイラルをストップすることが重要です。

食生活の改善のほかでは、適度な運動も便秘対策になります。

安定期に入ったとはいえ妊娠中なので無理は禁物ですが、体調の良い方は出来る範囲で運動に取り組みましょう。

運動の内容は近所を散歩する、汗ばむ程度の家事をするなどで構いません。

誰でも簡単に取り組める便秘対策もあります。

そのひとつが、目覚めの冷水です。

起床時に冷たい水などを飲むことで腸を刺激できるので排便しやすくなるといわれています。

排便前にウォシュレットで肛門を刺激する、決まった時間にトイレに座るなども有効です。

食物繊維とオリゴ糖で腸内環境を改善しつつ、出来る対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 

腸内環境改善には、乳酸菌よりもオリゴ糖

便秘になると腸内環境は悪化するので、便秘にお悩みの方は腸内環境の改善に取り組みましょう。

便秘薬などで一時的に改善したとしても、腸内環境が悪いままだと再び便秘になってしまいます。

腸内環境は、食物繊維・オリゴ糖のほか乳酸菌を摂ることで改善できます。

ただし、経口摂取する乳酸菌と腸内環境には相性があります。

相性は、実際に乳酸菌を摂って体調変化を確認することでしか確かめられません。

乳酸菌にはたくさんの種類があるので、どれが自分に合うか確かめるのは大変です。

乳酸菌も有効な便秘対策ですが、どの乳酸菌をとればよいかわかっていないと効率の良い対策にはなりません。

そこでおすすめなのがオリゴ糖です。

オリゴ糖と善玉菌にも相性はありますが、カイテキオリゴというサプリメントを利用すればこの問題点は解消できます。

カイテキオリゴには、腸内に生息するほぼすべてのビフィズス菌(善玉菌)を活性化できる複数のオリゴ糖が組み合わせて配合されています。

配合されているオリゴ糖は、北海道のてん菜などから抽出されたナチュラルオリゴ糖です。

妊娠中はもちろん赤ちゃんでも安心して利用できます。

善玉菌のエサとして適している、アカシア食物繊維を配合している点もポイントです。

カイテキオリゴであれば、妊娠5カ月の方の腸内に効率よくアプローチできるはずです。
 

まとめ

妊娠5カ月は、女性ホルモンや運動不足などの影響で便秘になりやすいといわれています。

お困りの方は、食事の改善や出来る範囲の運動に取り組むと良いでしょう。

この時期の便秘の改善に有効といわれているのが、食物繊維とオリゴ糖です。

カイテキオリゴを利用すれば、両方をバランスよく摂ることができます。

安定期に入ってから便秘にお悩みの方は、試してみてはいかがでしょうか。

良い結果を得られるかもしれませんよ。