もりもりちゃん

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘にも使える?

2017年08月01日 14時40分

赤ちゃんが良くかかる症状の一つ、便秘。

うんちが出ない苦しさや、便が硬くなってしまってお尻に痛みが走る事から、赤ちゃんにとってはとてもつらい症状です。

例え赤ちゃんが苦しんでいなくても、数日間もうんちが出ない場合は、お母さんも心配になってしまいますね。

そんな赤ちゃんの便秘解消に活用されている物の中には、オリゴ糖も含まれています。

カイテキオリゴの主成分であるオリゴ糖は、大人の便秘解消にも役立てられていますが、赤ちゃんにも効果があるようなのです。

今回は、赤ちゃんの便秘が起きる原因と、カイテキオリゴを赤ちゃんの便秘解消に役立てる方法を紹介します。
 

赤ちゃんが便秘になりやすい理由とは

赤ちゃんが便秘になりやすい理由は、たくさんあります。

大人と同様、赤ちゃんにも体質や体のリズムに違いがある為、うんちの回数や固さ、見た目にも違いがあるのです。

一般的に、赤ちゃんの便秘とは、3~5日間の間で一度もうんちが出ていない場合や、出てもコロコロと固いうんちしか出ていない場合を指しています。

こうした場合でも、食欲がありミルクをしっかり飲んでいる場合や、体重が発育曲線に沿って増えているようなら、問題ありません。

赤ちゃんがつらそうにしている場合や、お腹を触ると張っている様な感覚がある場合、ミルクや離乳食をあまり食べない場合は、何かしらの対策をした方が良いでしょう。

赤ちゃんが便秘をする原因は、以下の様な物が考えられます。

ミルク不足や水分不足、野菜不足

赤ちゃんも大人と同じく、水分不足になると便秘になる事があります。

特に多いのが、ミルクから離乳食へ移行した時です。

ミルクや母乳を飲んでいた時は、ミルクや母乳の水分を摂取する事が出来ましたが、離乳食へ移行すると今までよりも摂取する水分量が低下します。

これによって、腸内の水分量が減り、便秘がおきるのです。

この他、離乳食に移行した後、野菜に含まれる食物繊維等の成分が足りない場合でも、便秘が起きる事があります。

また、母乳やミルクのみの場合でも、赤ちゃんの体が欲する十分な量を飲めていないと、便秘になる事があります。

特に、ミルクとは違い量が図りにくい母乳の場合に起きやすいと言われています。

この場合は、赤ちゃんの様子と体重を見るようにして下さい。

赤ちゃんが母乳を飲まない、普段と違う様子がある場合や、体重が発育曲線に沿って増えていない場合等は、母乳不足による便秘の可能性があります。

運動不足

赤ちゃんが厚着をしている場合や、おとなしい赤ちゃんの場合に考えられるのが、運動不足による便秘です。

あまり動くのが好きではない赤ちゃんや、厚着で動きにくい状態になっている赤ちゃんの場合、運動量が普通の状態よりも少なくなります。

運動量が減ると、便を出す時に力む為の力も低下してしまうので、便秘になってしまうのです。

この場合、ある程度赤ちゃんが動きやすい、運動しやすい環境を整えるとともに、お母さんが排便のお手伝いをしてあげると解消につながる事があります。

おむつかぶれ等のお尻トラブルが原因の場合も

この他、おむつかぶれやあせも、固い便による切れ痔等のお尻トラブルが原因の場合もあります。

お尻に出る症状のせいで、力みたくても痛くて力めず、結果便秘になってしまうのです。

この場合、便秘以外のトラブルを改善してあげる必要があります。

トラブルによっては、お医者さんと一緒に解決していく必要があるケースもありますから、心当たりがある場合はお医者さんの診察を受けるようにしましょう。

赤ちゃんの消化能力が成長した

赤ちゃんの成長によっても、便秘は引き起こされる事があります。

赤ちゃんの消化能力が成長すると、今までより多くのミルクや離乳食を消化できるようになります。

これにより、便の元となるカスが減るので、便の量が少なくなり、便秘になるのです。

この場合、便秘でも赤ちゃんの様子はいつもと変わりませんし、体重等の変化も問題ない事が多いです。

赤ちゃんの成長による変化なので、慌てずに受け止めてあげましょう。
 

赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖がおすすめ

赤ちゃんの便秘には色々な原因があります。

赤ちゃんの元々持っている気質や体質が原因になる事もあり、対策をしていくのはとても大変です。

普段から、赤ちゃんのお腹をサポートしてくれる食べ物を用意しておくと、いざという時でも安心して対処できます。

その中でもおすすめなのが、オリゴ糖です。

オリゴ糖は糖類の一種で、母乳にも含まれている成分です。

胃や小腸では吸収されませんが、そのまま大腸の中に届き、腸内環境を整えてくれる善玉菌のエサとなります。

大腸の機能を整えてくれる善玉菌を増やす事で、赤ちゃんのお腹が持つ機能をサポートしてくれる効果があるのです。

お腹に直接作用するというよりは、お腹の中にいる善玉菌を増やす事で整腸作用をもたらすので、作用も穏やかです。

飲ませ方も、小さじ半分程度の量を白湯等に溶かして飲ませるだけですから、とても簡単に飲ませる事が出来ます。

オリゴ糖は、ミルクや離乳食が中心の赤ちゃんや、赤ちゃんにはあまり薬を使いたくないお母さんにぴったりな便秘解消アイテムなのです。
 

赤ちゃんにあげるオリゴ糖は無添加にこだわりましょう

赤ちゃんにあげるオリゴ糖を選ぶ時、気を付けたいのがオリゴ糖の純度です。

市販されているオリゴ糖の中には、他の糖分や甘味料や保存料の様な添加物が配合されている物もあります。

糖分や甘味料の強い甘味に慣れてしまうと、ミルクや離乳食を嫌がるようになる他、虫歯等の原因にもなります。

添加物はアレルギーの原因になる事もありますので、できるだけ純度の高いオリゴ糖を選ぶようにしましょう。

カイテキオリゴは国産のオリゴ糖100%で出来ている為、赤ちゃんにも安心して使用する事が出来ます。

ほんのりとした優しい甘さがある為、赤ちゃんも嫌がらずに飲んでくれます。

公式サイトでは、管理栄養士をはじめとした専門家による相談窓口も用意されているので、アフターケアもしっかりしています。

赤ちゃんの便秘対策には、カイテキオリゴはぴったりの製品なのです。

公式サイトで買えば、モニター価格でお試しできます!

公式サイトでは、カイテキオリゴをお得に購入する事ができる定期コースでの販売を行っています。

中でも、初めてカイテキオリゴを購入する人限定の、初回購入コースがおすすめです。

このコースでは、通常なら税別2,838円かかるカイテキオリゴを、初回は税別1,419円、2回目以降は税別2,554円で購入出来るのです。

3回までの継続購入が条件となりますが、それでもかなりお得な価格で購入する事が出来ます。

カイテキオリゴが安定した効果を発揮するまで、3か月はかかると言われているので、このコースは実質のモニター価格と言えるでしょう。

この他にもお得な購入コースはたくさんあり、3回目以降は変更も可能です。

効果を感じられた場合は、よりお得なコースに変更すれば、よりお得に購入する事が出来ます。

3回目以降はコースを続けるのも終了するのも可能になりますから、まずはこちらのコースでお試ししてみるといいでしょう。
 

まとめ

赤ちゃんの便秘には、様々な原因がある為、普段から対策をしておく必要があります。

赤ちゃんのお腹が持つ機能をサポートしてくれるカイテキオリゴは、便秘対策にはぴったりの製品です。

購入の際にはお得なコースもありますから、ぜひ一度挑戦してみて下さいね。